水彩画の世界 watercolor world

水彩画作品を発表したり、アートに関する情報を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルシェ紙のロール

何年も前にセールだったのでつい思いきって購入してしまったアルシェ紙のロールがある。
アルシェ紙のロール

113cmX9mという大きさで、自分でカットして使用するものなのだけど、今の所壁の肥やしになってしまっている。
思い切って大きい絵を描きたい時に、と思って買ったんだけど、よく考えるとそこまでのサイズで描くにはそれなりのスペースの部屋がないとだめなんですよね。。。

最近忙しくてあまり水彩画を描く暇がなかったので、この立てかけてあるアルシェ紙のロールを見てふと

「何か描かなければ」という気にさせられてしまった。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/17(水) 14:19:45|
  2. 水彩画の画材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

水彩画用紙

アルシェ 水彩画用紙

私が使っている水彩画用紙は、有名なアルシェ(Arche)の120lbコールドプレスが多い。上の画像のように、テクスチャ-はホットプレス(つるつる)コールドプレス(ちょっと凹凸あり)ラフ(かなり凹凸あり)と分かれていて、あとは重さ(厚み)が違ってくる。90lbは薄すぎるので、120lbを使っている。320lbになるとかなり厚いので、水張りする時にちょっと大変だ。

数年前にファブリアーノ(Fabriano)の安売りをしていたので、つい50枚くらい仕入れてしまった事がある。ファブリアーノはアルシェと違ってちょっと布目っぽいようなテクスチャーで、なかなかいい。発色の仕方もアルシェとは微妙に違う感じがする。アルシェより色が白めな所為なのかも知れないけど、アルシェはもとがかなり生成り地のオフホワイトなので、それが発色の違いにつながってくる。

ちなみに、真っ白の水彩画用紙はブリーチを使ってるそうで、避けた方がいいとどこかで読んだ。水彩画は耐光性などを考えると、へたな化学薬品の使われていない紙を使った方が長持ちするのかも知れない。


テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/27(月) 19:33:52|
  2. 水彩画の画材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水彩画の画材:水彩絵の具 1

水彩画の絵の具について

すべての絵の具にはlight fastness(どの英和辞書にも該当する日本語が出てこなかったので訳すと、光によって変色していく加減)があります。古い日本画はすべて茶ばんでしまっていて、絵の具の発色も紙同様茶ばんでしまっている事が多いですが、保管する上で光(直接日光)を避ける事はもちろん、耐光性を考えて絵の具を選ぶと、より長い間自分の描いた絵が楽しめるというわけです。

絵の具の顔料には大まかに、天然無機顔料(骨や岩、鉱物など)合成無機顔料(カドミウム、コバルトなど)、有機顔料(石油系原料を使って合成した染料など)からなっています。日本画の修復スタジオで働いた事があるのですが、日本画を修復する際には化学薬品の混じったものを一切使いません。天然素材の方が耐光性に優れているし、化学薬品の混じったもののように後で茶ばんでしまうアシッド(酸)が含まれていないからです。

なるべく長く描いた日の色彩で楽しめるように、数ある絵の具の中で、耐光性の良いものを本や >>ここ<< を参考にさせてもらって選んでいます。このhandprintのブルースさんは自分で耐光性のテストをしてみたり水彩絵の具を細かく研究していて、とても参考になるサイトです。

自分の欲しい色を様々なブランドから選んで買って使っています。

画材:水彩絵の具ウィンザー アンド ニュートン

ウィンザー アンド ニュートン(Winsor&Newton) 英国(イギリス) 
水彩画絵の具の中でも一番一般的に使用され使用されていて、一番推薦されているブランドです。発色、透明度、なども優れています。ただし他のブランドよりちょっとお高めです。

画材:水彩絵の具 ダ ヴィンチ

ダ ヴィンチ(Da Vinci)米国(アメリカ カリフォルニア州)
大きめのチューブで割安なので耐光性に優れたミネラル顔料系のものを使用しています。

画材:水彩絵の具 マイメリ ブルー

マイメリ ブルー(MaimeriBlu)イタリア ミラノ
ハチ鳥のラベルの可愛いマイメリ ブルー。ウィンザー&ニュートンよりお手頃の価格で手に入ります。

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/01/06(日) 07:31:10|
  2. 水彩画の画材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
00-bn-net-c.gif

プロフィール

あふるぅ

Author:あふるぅ
FC2ブログへようこそ!
バナー
水彩画の世界

ご自由にリンクして下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。